とにかく、びっくりするほどの美しい香りに一瞬で目が覚めます。
この『シアワセの香り』だけでも、手に入れる価値はすでに100%。

漂うシアワセは、今まさに摘みたてのルッコラのような爽やかさ。
そして、樹熟の真っ赤な朝のトマトのようなエレガントテイスト。
舌に1滴だけ乗せてください。 『キセキの味わい』の意味がおわかりになります。

今、文字に表すことさえもどかしい感動が湧き上がってきます。

ピリっと後をひく辛みと、気持ちのいい苦みがうれしい。
これらの味わいがしっかり残ってこそ 本物のエキストラヴァージン・オリーブオイルの証。
ポリフェノールが多いという証拠であり、この奥深さは芳醇なワインをも越えていきます。





まずは、そのままストレートで。
生野菜サラダにグルっと1周回しかけるだけで魔法がかかります。
まちがいなく一瞬でおわかりいただけます。
今までに味わったことがない驚愕の味わいと深み、
そして、素晴らしい舌触りと口の中での広がり具合。

トマト、なす、アスパラ、じゃがいも、パプリカ、玉ねぎ…
野菜を炒めてかけるだけで、もう、それだけでたまりません。
なんとも例えようがないほどの絶妙感と幸福感を存分に体験できます。

個人的に、あらゆるお料理に合わせてもまず100%ハズレはありません。
主役が誰なのか、思い知らされた気分です。
確実に、見事に、3ステージ上の美味しさを提供してくれる1本です。






アガタ・エ・ロメオ

ミシュランの星付きリストランテ「アガタ・エ・ロメオ」のシェフのアガタ。
そしてワインとオリーブオイルソムリエのロメオが最上級オイルの生産者。

アガタとロメオの絶対に真似ができないまさに極められた熟練の職人技。
オイル創りへの怖いほどの魂の入れ込み度合いがひしひしと伝わってきます。

毎年、すべて満足できる完成形に至るものができないことは極めた農産物の宿命。
正直、納得できないと感じたものは、おそらく世に出ることはないでしょう。



カンパニア州ベネヴェント/サン・ジョルジョ・ラ・モラーラ

エキストラヴァージン・オリーブオイルは、絶対にオリーブが命。
その年々のオリーブを取り巻く条件や環境によって味や風味や繊細さはまるで変わります。
ですので、栽培には決して手を抜かず、手間を惜しむことは一切ありません。

イタリア有機農業認証機関ICEA『オーガニック認証』を取得しています。
無農薬、そして自然農法で栽培された貴重なオルティチェ100%の単一品種。
大切な葉緑素やビタミン・ミネラルはしっかりとオイルの中に残っています。

クオリティーとともにテイストも最高のエキストラヴァージン・オリーブオイルだけに贈られる、最高の名誉  「5 Gocce」 (AISO)を なんと2012年より3年連続受賞。

さらに、2013年JOOP「Excellence賞」を受賞。

そしてさらに、Olive Japan「金賞」を2013年より2年連続受賞。


   









イタリアのオリーブの品種。

世界でも飛び抜けてバラエティの豊かな品種を、それぞれの地域に適している栽培方法、
また収穫の時期や方法を常に研究し、最高のオリーブオイル作りに取り組み続けている真面目な国。

イタリアの1.6倍以上のオリーブオイル生産量があるスペインですが、搾油所数はイタリアが世界No.1。
(スペインの約1800ヶ所に対して、イタリアは3倍近くの約5000ヶ所)
搾油所数が多く、オリーブの実を収穫して鮮度最高のまますぐに搾油できるため、最高品質を保てるのだそう。



ミネラルやビタミンをオリーブオイルが含んでいることは有名。

でも、何といっても最高に素晴らしい成分は70%を超える「オレイン酸」
ごま油の2倍、大豆油の3倍以上と、どの植物油より豊富にオレイン酸を含んでいます。

オレイン酸は不飽和脂肪酸の中で一番酸化せず、脂質をエネルギーに替えるラッキーアイテム。
ですので、中性脂肪がつきにくく、普通に生活していても効果的なダイエットにはBESTです。
(2010年「地中海式ダイエット」が世界無形文化遺産として登録されました)

善玉コレステロールを活かし悪玉コレステロールだけを下げるという、正義の味方的働きが調査結果で出ています。
ということは、細胞の老化を防ぎ体内から若さと美しさを保ってくれる、白馬の騎士的働きを持つ聖なるオイルなのです。

昔から地中海沿岸でオリーブオイルが不老長寿の秘薬として使われてきたのも激しく納得できます。




数ある植物油の中でも、生の果実から搾油されるのがオリーブオイル。
(一般的に、植物油はほとんどすべて精製されています)

その中で、搾っただけの化学的処理しないものがヴァージンオイル。
さらにその中で、酸度が0.8%以下の貴重な最高級一番搾りが「エキストラヴァージン・オリーブオイル」

地中海の神々の恵みと言われるエキストラヴァージンは「オリーブのジュース」と言われます。
もちろん、レ・マルスィカーネも セッテ・トッリも、そのまま美味しく飲める特別な最高峰の逸品です。

◎味覚上の欠陥がゼロ ◎果実の風味は不可欠 ◎刺激や苦味はプラス要素

など、オリーブオイル法(1991年)でさまざま厳格に定められた法律をクリアして初めて
「エキストラヴァージン・オリーブオイル」と名乗ることができます。



本物は極端に少ないのです。

日本にはオリーブオイルの規制がなく、一番人気が高いものがエキストラヴァージン。
なので、市場に出回っている量のほとんどが偽装品と言っても過言ではありません。

逆に(エキストラヴァージンと書いていても)身体にかなり悪いものもあったりします。
正直、価格が安いものはまず確実にアウトと考えていただいて問題ありません。
(もちろん、価格が高くても賄賂漬けの粗悪品が多いこともありますが)

「原材料産地、オーガニック、圧搾法、非加熱、無添加、化学薬品不使用」

これらは確実に選ぶ目安にしてください。
しかし、こう書かれていても偽装品や粗悪な商品が蔓延っているのが現状です。

…では、どうすればいいのか。

だから、3つだけ 個人的に大きなの条件を申し上げます。



 これは、一度でも口にしていただければ必ず納得していただけるはずです。
個人的にもそうですし、多くの絶賛のお声とリピーターさんがその証です。




 無農薬はもちろん、産地も生産者も栽培も、そして歴史と環境も揺るぎません。
また、それらをサポートしていただく方々ヘの絶対の信頼はびくともしません。




 決してサプリメントではありません。単なる万能調味料でもありません。
食を、毎日を、人生を楽しく豊かにしてくれる、大きな大きな宝物です。





レ・マルスィカーネ(LE MARSICANE)と セッテ・トッリ(7 TORRI)
本物のエキストラヴァージン・オリーブオイルを使うと料理の仕上がりがまったく違います。

だから、 毎回の食事に ドキドキ してしまいます。









LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ) 250ml

  エキストラヴァージン・オリーブオイル
  オルティチェ種 ~新オイル(2014年秋収穫・搾油)~
  生産者 : レ・マルスィカーネ農業会社
  生産地 : イタリア カンパニア州ベネヴェント
           サン・ジョルジョ・ラ・モラーラ

  品 種 : オルティチェ100%
  農 薬 : 不使用
  収 穫 : 10月に手摘み
  搾 油 : 遠心分離連続法 / コールドプレス
  賞味期限 : 2017年6月
  サイズ : 幅50 × 奥行50 × 高さ250mm

 2890円 (税込)

 









LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)
7 TORRI(セッテ・トッリ)


  各250ml 2本ペアセット

 5350円 (税込) セット

 





受付け・お届け曜日  お支払いについて  送料について  かごを見る
送料無料について 返品について 土のめぐみについて お問い合わせ

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ) 7 TORRI(セッテ・トッリ)
LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ) 7 TORRI(セッテ・トッリ)