一切農薬を使わない、徹底的にこだわりと信念を持って美味しくて最高品質のものを育て上げる、そんな藤本さんの極上小ネギ。

だから当然なのですが、
形の悪い小ネギも出てきます。色ムラがあったりもします。発育不良のものもあるのです。すべてが素晴らしいもの、パーフェクトにいいものばかりではないんです。機械で作る工業製品ではない、だからそれはあたりまえのことなのです。

ですが、お届けするものは間違いのない最高品質を送り出します。
味、色、形、香り、歯ざわり、そして安全安心、すべてに堂々と胸を張っています。





ネギは昔々、魔除けや薬として利用され、3000年以上も前から栽培されていたそうです。

昔はネギをと呼んでいたのだということです。ご存知でしたか?
また、その呼び方が一音なのでひともじ(一文字)とも呼ばれました。

ネギの仲間のアサツキは、ネギと比べて土の中の部分が浅いので、浅い(浅いネギ)の意味で「アサツキ」と呼ばれました。

ワケギはもともと苗を分けて植えることから、分けた(分けられたネギ)でワケギと呼ぶようになったそうです。



ネギは食べる薬 つまり「薬味」

風邪にはネギ湯で体を暖めると効果はバツグン。
これはネギに含まれる「硫化アリル」が消化液の分泌を促し、内臓の働きを活発化して血行を良くする、という働きから、風邪をやっつけてくれるパワーをもっているからなのです。

       
体の中の余分な水分や老廃物も排出してくれ、血液の浄化にも役立ちます。 このあたりが、ネギ=「食べる薬」→「薬味」と呼ばれるようになったワケです。

さらにもっと ネギを普段の食事にも取り入れたいものですね。





ネギ焼き、うどん、ラーメン、お好み焼きに、お味噌汁に、なんでもこいの万能「小ネギ」でも、本当に安全でおいしい、となるとなかなかないんです。

東西ネギ違い

●関東の人がネギというと白い部分の長い長ネギ(白ネギ・根深ネギ・東京ネギ)
●関西の人がネギというと白い部分の短い葉ネギ(青ネギ)



「そのまんまおいしい」のは、ほんまもんしかできませんっ!


小ネギとツナの揚げぎょうざ


(1) 小ネギは長めの小口切りにして、
油切りをしたツナと一緒にボウルに入れる。
(2) 塩、コショウ、しょうゆ、マヨネーズを入れ混ぜ合わせる。
(3) 餃子の皮に包んで170~180℃できつね色に揚げる。




小ネギ 70g
  無農薬栽培

見事な香りに惚れてしまいます

270円 (税込) 袋  クール便







受付け・お届け曜日  お支払いについて
送料について  送料無料について
土のめぐみについて   返品について 
かごを見る  お問い合わせ


たっぷり野菜セット L おいしい基本の野菜セット M ちょこっと野菜セット S ばら売り・有機野菜 おひさまたまご 放し飼い有精卵 土のめぐみのお米