『土のめぐみJAS有機栽培米』が小学五年生の教科書に掲載されるそうです!




お買い物はこちら






まったくの無農薬、有機栽培で30年以上もお米作りをされていると、その田んぼの土はまるでフカフカのじゅうたんのようです。有用微生物はもちろん、虫などのさまざまな生き物がそこに育ち、共に生きてお互いに支え合いながら循環していきます。


これこそが本当の「土のめぐみ」です。
これは農薬や除草剤、化学肥料の力では決してできません。

ブログ【サムライソウル】




以前、アイガモ農法で完全無農薬栽培のお米を育てていた村山さんは、田んぼの苗が外敵に荒らされたりアイガモの糞などさまざまな問題が起こったことで、地域では誰も取り組んだことがなかったジャンボタニシ農法に取り組みました。

タニシの入水時期、量や密度、水の調節など数々の失敗を経ながら、幾度となる試行錯誤を乗り越えて、ついに究極の完全無農薬米の栽培に成功しました。


この農法によって、田んぼの中の雑草はすべてジャンボタニシが食べてくれるおかげで、除草剤や農薬を使う必要がないことはもちろん、外敵や糞の問題も解決して予想を上回るさらにおいしいお米ができあがったのです。





化学肥料は一切使いません。 また市販されている有機肥料も使わないのです。
村山さんは「自家堆肥」に徹底的にこだわります。

米ぬかやもみがら、落ち葉、少量の完熟鶏糞(おひさまたまごを産んだ鶏の鶏糞です)をベースに、気が遠くなるほどじっくり長期間をかけ手間を惜しまず、完璧な有機完熟堆肥を作り上げます。

お買い物はこちら






この有機栽培米は熊本県の阿蘇山の南側、山都町の山間地で作られます。
標高約500m、夏でもまったくクーラーなどは必要ない快適すぎる地域です。
逆に冬はとんでもなく厳しく、骨まで凍ってしまうと感じるほどの寒さです。


毎年10月ともなれば、朝晩と昼との気温差がびっくりするほど大きくなるため、お米や野菜にとっては育っていくためにかなり厳しい状況です。

でも、いえ、だからこそ この厳しい環境が作物においしさを与えてくれるのです。





おひさま、肥沃な大地、そしてもう一つ重要なもの・・・それは「水」です。
お米の命の源である美しい「水」が、おいしさや安全の基本なのです。


村山さんの田んぼは大きな山々や深い森に囲まれていて、その田んぼより上には人家や施設がまったくありません。


ですので、山や森が蓄えてくれた清らかでおいしいミネラルたっぷりの美しい水が、そのままたくましく稲を育んでくれ、おいしいお米を育てる手伝いをしてくれるのです。
これが、「ごはん」として食べるときの大きな違い、心の底からの本気のおいしさとなってくるのです。

お買い物はこちら






この極めたお米の最大の特徴は、炊きたてはもちろん最高においしいことは言うまでもないのですが、実は冷めれば冷めたで またおいしいのです。

翌日また温め直してもまったくイヤな臭いもせず、炊きたてがずっとそのまま変わらないほどのかなりおいしいお米なのです。

収穫したての新米の頃と 梅雨を越した頃のお米を比較しても、その保有水分量がほとんど変わらないという恐るべし有機栽培米。
これが本当のおいしさの証拠なのかもしれませんね。





完全無農薬、無除草剤、無化学肥料で育てられるのはもちろん、JAS有機栽培米の中でも(JAS有機で認められている農薬でさえ一切使用していません)、ぜいたくな空気、土、水、肥料、そして手間ひまを惜しまず愛情と丹精を込め、本当に美味しいお米作りに村山さんが情熱を注いだ本当の究極の逸品です。


雑誌「サライ」「ソトコト」でも大絶賛された、
文句なしの 究極の本気で美味しいお米です。




ただ、とんでもないほど手間ひまをかけて育てるために、基本的に収穫量が少ないことがご迷惑をおかけしてしまうことかもしれません。

また実は、市場のお米の価格が安すぎるために 実は昔から農家さんが自家消費米(我が家のお米)と親戚知人の分ほどしか作っていないかったという、貴重な貴重なお米だったのです。





生産者は 「今度はさらにおいしいお米を!」とチャレンジしても、やっぱり1年に1回の収穫しかできないのです。

よほどうまくいっても、一生で たった約50回。
普通は一生で30回そこそこしかチャレンジができないのです。

そんな貴重なお米を、おいしいごはんにして食べられるこの幸せ…
しっかり噛みしめて、残さず食べたいですね。


『土のめぐみJAS有機栽培米』が小学五年生の教科書に掲載されるそうです!

JAS有機栽培 土のめぐみ生産者 村山さん 顧客満足度100%! テレビ放映で大反響!
ずっとずっとずっと、村山さんは頑張ってきました
一年間かけて、日本一のお米をご用意いたしました
量に限りがございますので、お早めにご注文下さい

お米は玄米の状態で低温貯蔵をいたしておりますので
白米のご注文の際には お届け直前に精米いたします


JAS有機栽培ひのひかり新米 2015年 放射能セシウム検査結果 : 検出せず





土のめぐみ米 5kg
 JAS有機栽培
      品種:ひのひかり
      平成28年度
 村山さんの
 無農薬栽培米 新米
玄米?白米?

4320円 (税別)


ブログ【サムライソウル】







土のめぐみ米 2kg
JAS有機栽培
      品種:ひのひかり
      平成28年度
村山さんの
無農薬栽培米 新米 
玄米?白米?

1944円 (税別)


ブログ【サムライソウル】







土のめぐみ米 1kg
JAS有機栽培
      品種:ひのひかり
      平成28年度
村山さんの
無農薬栽培米 新米
玄米?白米?

1080円 (税別)


ブログ【サムライソウル】



受付け・お届け曜日  お支払いについて
送料について  送料無料について
土のめぐみについて   返品について 
かごを見る  お問い合わせ

クール便対応商品を同梱ご希望の際は 送料は(同梱の)クール便料金に一括されます






お客様のお声

とっても美味しく頂きました!!!!!皮付きなので、結構構えておりましたが、発送から到着、そして調理法までとて東京の人間なのでいつもこしひかりばかりなのですが、このお米は太陽のあたたかい感じがします。ほっとするおいしさです。


これは是非おすすめしたいです。本当においしいです。


玄米で頼みました。とてもおいしいお米です。


早速炊いてみました。銀シャリの本当に美味しいお米でした。もう、他のお米には戻れないかも・・・。


美味しかった。光ってますよ。


JAS認証マークなら安心安全で食べられる。息子の食育の一つには贅沢だけど、やめられない。生産性に限界がある貴重なお米だけに、美味しさは格別!


生命力のある玄米でした。水につけておくと次の朝には芽が出始めています。


ホントにホントに美味しいお米でした。こんなにキラキラしたお米は初めてかも。


ふっくらして輝いてるお米、初めて見ました。すっごいおいしかったです。おいしいお米って一度は絶対食べるべき。


有機栽培のお米でふっくら炊き立てのご飯を食べたい☆


『土のめぐみJAS有機栽培米』が小学五年生の教科書に掲載されるそうです!



●お客様より
夫の出勤にはいつもおにぎりです。。 土のめぐみのお米でつくるおにぎりは、握っていて違いが分かります。
ぎゅっとしたときに、手に感じる感触が、全然違います。 目で見る感触も、全然違います。
つやつやしていて、そのまま口に入れたくなります。(笑)

そのまま食べてももちろん最高だけど、おにぎりにするとまたこれが、格別に美味しい!!
我が家は沖縄の塩を使っているのだけれど、まさにそこにあるのは「海の幸と山の幸の融合体」♪
お米に水の命が吹き込まれているって、こういうことだ!

熊本の美味しい水が、このお米を作っているのですね。
水の喜びを受けたお米に、水の喜びを受けた塩が、共鳴している感じです。

今日は、そんな妄想に浸りながら、眠かったこともあってぼ~っとおにぎりを握っていました。
握り終えたら分量をちょっと間違えてしまったらしく、ボールの中にちょっぴりお米が残ってしまいました。
あ、でもいいか、あとで食べようと思って起きてきた娘と一緒に布団に入ったら…そのまま、寝てしまいました・・・

そして、2時間後…

あっ!そうだ!ボールにお米入れといたままだった!
と、飛び起きて、あわてて台所へ…。  ボールの中のお米はカラカラに乾いて…

ませんでした!!

ビックリ (@o@)!!
ラップもしてなかったし、暖房はガンガンついていたし、当然カラカラ状態になっていると思ったのに、つやつやのままでした!

感動・・・
これが、水のなせる業?!お米本来の持っている水分なのでしょうか?「力のあるお米」…命が吹き込まれている、ということを実感した瞬間でした。

明日はおにぎり持って、公園に行こう!
ちょっと寒いけど、きっと、この「力のお米」を食べれば元気モリモリだ~!  ≪お客さまより≫

お米はまだまだ不透明な部分が多いのが実情なんです。

あの「魚沼産コシヒカリ」って市場にどれだけ出回ってるの? なんて考えてると、、、 ?(°_。)?(。_°)?
あ、 あれっ? そんなに「魚沼産コシヒカリ」っていっぱいあるの?・・・なんて。

「有機栽培」 「無農薬栽培」 ましてや「減農薬」などという表示は、生産者や販売先がはっきりと確認できるもの以外は、まだまだ信用しない方がいいかもしれないですね。

実はいまだに減農薬の定義は、その生産地によってそれぞれ違っており、まったくあいまいなものなんです。(農薬散布回数とか、こだわりのお米がどうした、とか、 よくわからないですよね)

今や(自家堆肥ではなく)化学肥料だけで育てているお米は少なく、「有機」表示も「有機肥料」を使用したというだけで表示している場合もまだまだたくさんあり、(本当の「有機栽培」間違わないでっ!)まだすべてを100%信用するわけにはいきませんね。

でも、店長土田はウソを申しません。(^-^) 大丈夫です! ご安心下さい!
土のめぐみは有機栽培(JAS)の間違いなくおいしいお米をお届けします。 おまかせください。


熊本日日新聞取材 村山信一さん

熊本日日新聞取材 村山信一さん

RKK熊本放送「週間山崎くん」
村山さん取材放映!

   RKK熊本放送「週間山崎くん」 土のめぐみ生産者 村山さん取材放映!

JAS有機栽培 土のめぐみ生産者 村山さん 顧客満足度100%! テレビ放映で大反響!

魚沼産のこしひかりはおいしいですね。 でも絶対にそれ以上です、この有機栽培米は。毎年『お米の食味ランキング』を発表するんですが、以前に食味値を決定する際にこのお米は、魚沼産こしひかり以上だ!と農地試験場の検査員が太鼓判を押したこともあります。まさに日本一、そう思ってます。



たっぷり野菜セット L おいしい基本の野菜セット M ちょこっと野菜セット S ばら売り・有機野菜 おひさまたまご 土のめぐみのお米
おひさまたまご  土のめぐみのお米 元気野菜セット ばら売り・有機野菜